Recommend

さらに強力!3X+PLUS(プラス)登場!    plus クリアデッキ プラス 3X
3Xの投入から3年が経過。クリアデッキから粘着強度がさらに向上した3X+PLUS(プラス)がリリースされます。前作でも大変好評をいただいておりましたが、今回より一層強力となり、幅広い分野での期待に応えます。

 詳細はこちら
クリアデッキ CTU     新製品“CTU”登場!
テールデッキパッドでもう悩まない!クリアデッキから新商品 “CTU” が登場。 CTUの特徴は「美」半透明だからボードデザインに違和感なく。「軽」水を吸わないので海の中でも軽く安定したボードバランスを保つ。「強」超強力グリップ、エキスパートであってもWAXの上塗りなど必要なし。「薄」厚さ0.15mm(フラットシート部分)板との一体感が得られる。「優」環境に最大限配慮した地球に優しい素材を使用しています。  詳細はこちら 
 一般市場への参入    saita クリアデッキ お風呂用 滑り止め
雑誌「saita」でクリアデッキが取り上げられました。なんで主婦向けの雑誌で???って思われるかもしれませんが、 実はこの度、シートの粘着強度が上がったことで、一般住宅や介護、または医療などの用途に向けた市場投入を進めております。そこでまずは知人の皆さん各方面の方々などに向けて、お風呂場の滑り止め用として、浴槽などへクリアデッキの貼付けをお願いしておりました。  詳細はこちら
クリアデッキ 3X    3Xで超強力な粘着を実現
クリアデッキのバージョンが上がりました。従来の粘着強度に比べて3倍以上の粘着強度を実現。画像はサークルモデル(直径10cm)を半分貼り付けただけで、サーフボードが簡単に持ち上がってしまうほど強力な粘着力を実験したものです。  詳しくはこちらから 
 ボードデザインを損ねない    クリアデッキ ラインナップ
クリアデッキならデザインある豊富なカラーバリエーションの板すべてにおいても、その美観を損ねることなくあなたのサーフィンライフをサポート致します。  詳しくはこちら 
     
クリアデッキ EFX     米国EFX社とのコラボ企画
 新登場! クリアデッキとEFXがコラボ!!!EFX本社(米国)とのブランド提携によって実現した 「EFX + クリアデッキ」が新登場!欧米で152万人のアスリート達が愛用する、「EFX」はアメリカで生まれました。画期的なスポーツアクセサリーとして絶賛され、今では欧米を中心に20カ国以上のアスリートに大きな人気を獲得しています。愛用者には、NFL(アメリカン・フットボール)、NBA(バスケット)、MLB(メジャーリーグ)、PGA(ゴルフ)などのプロスポーツ選手達が必須アイテムとして認め、支持されております。  詳しくはこちら
     
 日本製へのこだわり    made in japan 日本製
 クリアデッキは試作段階から生産に至るまで、日本国内において行って参りました。日本の物づくりのすばらしさ品質の高さを、日本国内のみならず世界レベルで提唱していきたいと思っております。
waxで汚れない クリアデッキ     溶けない、汚れない、メンテナンス不要
クリアデッキなら綺麗で大切なボードをもうワックスで汚すことはありません。またメンテナンスもほとんど必要ないので、毎回ワックスを塗るといった手間から開放されます。  詳しくはこちら 
 地球環境にやさしい素材を使用    環境を守るためのクリアデッキ効果とは
クリアデッキは燃やしても有害な物質を発生しない安全でエコな素材で出来ております。弊社では地球環境に最大限配慮した製品作りとするコンセプトがあり、自然と調和するサーファーとして、二酸化炭素濃度の上昇を抑え、森林伐採などを最小限に留めるなど、たとえ間接的であってもそういった運動をサポートし続け、あなたのサーフィンライフを応援します。 

TOPICS

 2013.07.18  カタログ通販ディノスに掲載されました。
 2011.07.13  貼り方ガイドに動画をアップしました。
 2011.07.10  業者販売用ページをリニューアルしました。
 2011.05.15  新商品CTU、テールデッキ発売しました。
 2011.05.01  雑誌「Saita」で取り上げられました。
 2011.03.30  多目的用途向け販売開始しました。
 2010.07.01  米国EFX社とクリアデッキがコラボ企画を行いました。
 2010.01.08  クリアデッキができるまで。
 2010.01.05  クリアデッキの拡大写真を公開。
 2009.08.10  ワックス?それとも・・・。
 2010.05.05  不況時代のサーフィン節約術。
 2009.09.20  貼り方ガイドが新しくなりました。
 2009.03.15  各モデル別の案内が見やすくなりました。